濡れた手でも使えるリキッドタイプのクレンジング剤ならコレ!

生理前になると、おできのように大きな吹き出物が顔のどこかに1つか2つ出来ることで悩んでいました。

 

それを隠すようにコンシーラーなどを使ってメイクしていたのですが、ファンデーションやコンシーラーを塗ったり、それを落としたりすること自体が肌に大きな負担をかけてしまうのではないかと気になるようになりました。

 

中でもニキビや吹き出物の原因となりやすいオイルを使用しないオルビスのクレンジング剤に興味を持ち、使ってみることにしました。

 

もともとオルビスという化粧品メーカーに対して以前から興味を持っていました。

 

余計な添加物などを入れない自然派の化粧品というイメージがあったので、オイルフリークレンジングといってもクリームタイプなどは洗いあがりがさっぱりしないのではないか?と思いました。

 

その点、オルビスのリキッドタイプであれば、これまで使っていたオイルのメイク落としにも似たような質感で使いやすいのではないかと思い、この商品を選びました。

 

お風呂に入った時に体を洗う前に使用しています

塗れた手でも使用出来るので、湿気の多いお風呂場でも大丈夫なところが気に入りました。

 

リキッドといってもジェルを少しだけ液状にしたような感触で、ゆるゆるなテクスチャではないため肌にしっかりと広がって、手のひらからこぼしてしまったりすることがありません。

 

塗れた手で使った方が少量でも肌にすっと伸びてて、一回の使用量はそれほど多くありません。

 

そう考えるとコストパフォーマンスに優れたクレンジング剤なのではないかと思います。

 

保湿成分を30%も配合しているリキッドタイプのメイク落としなので、マッサージをして洗い流した後の肌は、とてもしっとりとしています。

 

でも洗いがりの肌の手触りが本当に汚れがしっかり落ちたのかな?と感じてしまうのです。

 

これは、肌の汚れを徹底的に落とすと同時に潤いまで奪ってしまっていた私自身の過去のスキンケアの悪しき習慣がそう思わせるのかも知れませんが、もう少しスッキリとした洗いあがりならよいのにと思ってしまいます。

 

もしかしたら、入浴時に濡れた手に取って使っているため、洗浄力が落ちているからかもしれません。

 

そこでこのリキッドでメイクを落とした後は、竹炭入りの石鹸で優しくダブル洗顔しています。(27歳・女性・佳美さん)

 

オルビス「クレンジングリキッド」の口コミ!通販して使ってみたレビュー