インナードライ肌の対策に優秀なクレンジングはどれ?

以前オイルタイプのメイク落としを使っていましたが、その頃はインナードライであったため、Tゾーンあたりはテカるのに頬など肌がかなり乾燥しやすく、また乾燥からくる大人ニキビもできていました。

 

化粧を落とした後は肌が乾燥してさらにインナードライが進み、保湿をしても追いつかないような状態でした。

 

さらにクレンジング後にすぐダブル洗顔もするわけですから、お肌に必要な油分まで取り除かれている感じがしていました。

 

オイルクレンジングはメイク落ちが良い反面、お肌が乾燥します

オイルタイプは化粧を落としている際に、お肌をけっこう擦っている感じがありました。

 

優しくなじませるだけとは言っても、やはりお肌に刺激がある感じがしました。

 

私はインナードライであったため、乾燥ニキビや乾燥からくる皮脂過剰のテカリに悩まされていましたが、オイルによってお肌の状態はさらに乾燥し、キメも粗くなり小じわも目立ちました。

 

お風呂上がりにみるみるお肌が乾燥し、すぐに化粧水をつけるのですがお肌がカピカピになっていました。

 

ですので、なかなか化粧水が浸透していきませんでした。

 

一番の悩みは頬の毛穴でした

さらにもともと肌質がオイリーであり、それからインナードライへと変わっていったので、毛穴も気になりました。

 

オイルクレンジングによってますます毛穴の開きが気になり、さらに乾燥することによって、小じわと一体化した「しずく状の毛穴」へとなってしまいました。

 

このまま使い続けていたらさらにお肌が乾燥すると思い、インナードライ対策のために油分を使わないオイルフリークレンジングを使うことにしました。

 

使っているのはオルビスのリキッドです

これがとっても良くて、もう3年くらいは愛用しています。

 

とろみのあるリキッド状ですので、お肌との間にクッション性があるようなテクスチャーで、擦っている感じもせずにとてもなめらかです。

 

油分を使わないという事はメイク落ちが良くないのでは?と言われますが、私の場合は薄いメイクですのでその点は気になりません。

 

いままで使っていたオイルの洗い上がりはぬるっとしていたのですが、このリキッドは「べたつかず、すっきり、しっとりな洗い上がり」です。

 

オルビスのクレンジングを使って一番良かったことは、お肌のキメが整い、毛穴の開きが小さくなったと感じられたことです。

 

インナードライが原因であんなに乾燥して小じわと一体化してしまった頬のしずく状の毛穴が、今ではふっくらの肌状態。

 

乾燥ニキビもできにくくなり、とってもなめらかな肌になりました。

 

美容液でスキンケアしているような感覚と謳っている商品ですが、まさにその通りで、私はこれ以外のクレンジングは使えません。(36歳・女性・梨絵子さん)

 

オルビス「クレンジングリキッド」の口コミ!通販して使ってみたレビュー